お問い合わせはこちらから

この竹灯りを通じて三原さんが叶えたい3つのこと

竹灯りマイスターの三原慎一さん。職業は照明演出プランニングと照明デザインをされています。

灯りのプロも魅了された「竹灯り」。
竹に穴を開けて様々なデザインを作り出し、灯りを灯す。
竹穴から上品な明かりが灯し出され、空間を彩ってくれます。

この竹灯りを通じて三原さんが叶えたいことが3つあるそうです。

一つ目は、
竹灯りを身近に感じてもらうこと。

二つ目は、
竹灯りを通して心が動いてもらうこと。

三つ目は、
一緒に活動する賛同者を募ること。

流山の竹を使った竹灯りを多くの人に知ってもらいたい。
そんな想いに共感した皆様からメッセージが届いていますのでご紹介させていただきます。

  • 竹灯り、とても素敵ですね✨熊本地震のときから、いいなぁと思っていました。私も、何か、自然と接することができる活動をしてみたいと思っています。(大和田 あづささん)
  • 放置されている竹林の無くし、竹灯籠にするというのは本当に良い方法だと思います。企業・家庭に竹灯籠がどんどん増えていってほしいし、応援しています!(高橋義啓さん)
  • 自然素材の温もりある竹灯り素敵です。プロジェクト頑張って下さい。(松本 吉隆さん)

三原さんの活動のご紹介

オリンピック前夜の7月23日全国一斉に竹灯りを点灯するイベントに三原さんが参加されるそうです。(東京会場では生中継を予定します)

FAAVOプロジェクトページはこちら

放置竹林を整備し、家もお店も竹灯り(竹灯籠)でいっぱいにしたい!

https://faavo.jp/chibamakuhari/project/4304

流山クラウドファンディング特設サイト

https://naga3.com/nagareyama-cf

お問い合わせ

シェアしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です